MOTION SONIC PROJECT 人のカラダに、音のチカラを

カラダの動きに合わせて、
直感的に楽しく、気持ちいい音を生みだせる。
そしてその音によって、カラダを動かすのがさらに楽しくなる。
MOTION SONIC PROJECTは、みなさんと一緒に、
今までにない音楽体験をつくりあげる活動です。

  • Facebook
  • Twitter

INTERACTION DESIGN

目指しているのは、「身体感覚と音表現の完全なシンクロ」。
マイクとジャイロセンサーなどを組み合わせ、
動作の軌道や緩急、揺らぎなどの情報を高精度に取得し、
「カラダの動きを音に変える」「カラダの動きで音楽を操る」という、
2つの体験を生みだすアイテムの開発に取り組んでいます。

REPORT

現在取り組んでいる研究や、
体験づくりの様子を公開しています。

RESEARCH #2

未知なるパフォーマンスを創造する。

RESEARCH #1

カラダの動きで奏でられる
音の可能性を探る。

  • 2016.04

    パフォーマンスチーム「s**t kingz」とのディスカッション。

    世界を舞台に活躍するs**t kingzさんに、実験機ver1.0を装着してもらい、「カラダの動きを音に変える」体験を試してもらいました。身体能力の高い彼らならではの率直な感想をヒアリング。次なる開発の方向性を確認する場となりました。

  • 機能
    カラダの動きを音に変える

    play
  • 機能
    カラダで音楽を操る

    play

STORIES

ソニー Stories サイトでは、
開発への想いや取り組みについて詳しく掲載中。
ぜひご覧ください。

Sony Stories Vol.1

ソニーとアーティストで、新しい音楽体験を共創する。

Sony Stories Vol1. ソニーとアーティストで、新しい音楽体験を共創する。

VOICE

実際に体験された方々の声をご紹介します。
  • 踊らせる側と踊る側の両方で音楽を作り上げる新感覚。もっと追求してオーケストラのようにしてみたくなりました。(Turntablist DJ IZOHさん)
  • 迫力のあるダンスにマッチしたサウンド、本当に興奮しました!「このままずっとベースを弾いてたい」そんな気持ちになりました。(ベーシスト Juna from SORAMIMIさん)
  • 誰でもパーティーの主役になれる可能性を感じることができました!音楽とダンスの新しい関わり方が生まれそうでワクワクします。(パフォーマンスチーム s**t kingzさん)

MOTION SONIC DANCE PARTY参加時の感想より

MORE
Twitterツイートする

VISION

「音楽の起源は身体運動にある」という説があります。

楽器がまだ存在しなかった時代、
人々は手を叩いたり、
足踏みしたりしながら、
本能のままに音楽を楽しんでいたそうです。

しかし、現在は技術の発展によって
音楽表現や音楽メディアが多様になったかわりに、
その本来の楽しみ方が失われつつある気がしてなりません。

ソニーは創業以来、音の分野で様々な
ライフスタイルやカルチャーをつくってきました。
私たちが「MOTION SONIC PROJECT」を立ち上げたのは、
音楽の原点に立ち返ってみたいと考えたからです。

カラダの動きに合わせて、誰もが直感的に楽しく、
気持ちいい音を生みだせる。
そしてその音によって、カラダを動かすことがさらに楽しくなり、
人の身体能力の可能性は、大きく広がっていくかもしれない。

私たちはこのプロジェクトを通じて、
人と音の関係をリデザインし、
新しい音楽体験をつくっていきます。


挑戦を、遊ぼう。